×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップ  えこお企画  準備  岩手の結婚式  演出
ブーケアレンジ  BGM
  BBS  日記  リンク
これまで披露宴をたくさん経験してきた中で、「これはいい!」と思ったものをご紹介します。
とはいえ、あくまでも『私の好み』です。
どちらかというとドラマティックなものが多いと思います。

  和装入場 1 
♪ 海神 / S.E.N.S.

 この曲の難点は前奏が長いこと。40秒もあるんだよ。なので、仕事でこの曲を使うときには、個人的に編集して前奏を短くしたバージョンを持っていってます。
 まあ、あまり編集技術がないので、途中でブツッと入るていどのものなんだけどね。
 なので、音響担当さんには「フェイドインしてください!」とお願いしてます。

 もうちょっと明るめの雰囲気を希望する場合は、姫神がオススメかな。
  洋装入場 1 
♪ CHINA ROSES / エンヤ
♪ BOOK OF DAYS / エンヤ

 エンヤは荘厳でいいですねえ♪
 洋装とはいえ1回目の入場は、教会式のような重みを持たせたいので、エンヤかS.E.N.S.をセレクトしてしまいます。
  プロフィール紹介 
 まあ、静か目のクラシックであればなんでもいいかなと。
 シーンとしてる中でBGMもなしに長文を読み上げるのは司会者だってイヤなんだよっ!
 なにも指定がないときは自分でBGM持ち込んだりしてます。
  乾杯 
 ここはなかなか、「これはっ!」という曲がないのが実情です。
 ホントは10秒程度のファンファーレが一番合うんだけどね。
 だから、会場に用意されている乾杯用音楽の中から、好きなものを選ぶのがベストだと思います。


♪ ボラーレ / ジョビ・ジョバ
 レストランウエディングで、会場備え付けがない時は、この曲の前奏をカットして使いました。
  歓談 
♪ マンハッタントランスファーのアルバム
♪ ボサノヴァ・ベスト・セレクション

 これは実はどっちも私のセレクト。レストランウエディング用です。
 ボサノヴァはインストゥルメンタルだけ抜き出して使ってます。
 ホテルならもうちょっとおっとりした曲が似合うと思います。
  和装入場 2  (振袖など)
 最近、和装を2着も着る人が少なくなったので、とくにオススメはないんですが。
 洋装入場 2と同じように、どんな曲でも合うシーンです。
  洋装入場 2  (お色直し後の入場)
 ここはどんな曲でも合うシーンです。
 ドラマティックに映画音楽でも良し。ポップなナンバーでも良し。
 好きな曲があって、どこに使っていいかわからないときは、迷わずここに入れましょう!
  ケーキ入刀 
♪ 本気でオンリー・ユー / 竹内まりあ

 古い曲なんですが。似合うんですよ。
 ウエディングマーチから始まって、♪so let's get married〜♪とつながるくだりが!
  子供から花束贈呈 
♪ ミッキーマウスマーチ / ディズニー
♪ となりのトトロ
♪ OB-LA-DI OB-LA-DA / ビートルズ

 手拍子がしやすく、子供らしく、明るい曲がオススメ。
 なので、自然とアニメソングかCMソングが主体になりますね。
  スマイルサービス  
 これも、好きな曲をランダムに流しちゃっていいシーンですね。
 どのくらいの時間がかかるか、やってみなければわからない演出なので、曲は多めに持っていきましょう。
 目安としては、4〜5曲持ち込んで、使われるのは2〜3曲、といったところかな?
  ビールサービス  
♪ ボラーレ / ジョビ・ジョバ
♪ 恋のマイレージ

 やっぱりビールのCMソングが一番でしょう!
 そのほかには、アップテンポの明るい曲。
 ただ、時間がかかるので、やはり多めに曲を持ち込んだ方がいいと思います。
 私のときは、ビール待ちの人が飽きないように、その世代に合わせてビートルズの明るめナンバーをセレクトして流しました。
  キャンドルサービス・アクアキャンドル  
♪ VOYAGE / 浜崎あゆみ

 キャンドルやアクアキャンドルの入場には絶対オススメ!
 歌詞の内容も合ってるし、イントロから歌いだしまで、しっとりと聞かせる流れなので、余興で盛り上がったお客様を落ち着かせる効果があります。
  メインキャンドル 
♪ TO LOVE YOU MORE / セリーヌ・ディオン

 これは、曲を途中からかけられる会場オンリーのオススメなのですが。
 メインキャンドルに点火した瞬間に、♪I'll be.....(1秒沈黙).......there is for you〜!♪と後半の盛り上がりをドン!とぶつけるのがいいですねえ。
  感謝の手紙 
♪ r〜wedding〜 / S.E.N.S.

 いろいろと歌詞の内容にこだわる方が多いのですが。
 手紙をハッキリと聞かせるため、ボーカル入りの曲はすごくボリュームを下げられてしまうので、私はあまりオススメしません。
 しっとりとした雰囲気のインストゥルメンタルが一番いいのでは?
  ご両親へ花束贈呈 
 ここも実はあまりボーカル入りをオススメしないシーンです。
 贈呈の時間って、思ったより長くないですし。
 あと、司会者が説明しなければならない場面なので、(相手のお母さんに花を渡すとか、自分のお母さんにだとか、お父さんには何をプレゼントするかなど)歌詞を消してしまうことが多いんです。
 でも、どうしても使いたい曲がある場合は、司会者に伝えてくださいね。
 なるべく消さないようにするので。
  退場 
♪ オーハッピーデイズ
♪ GO WEST / ペットショップボーイズ
♪ TOY BOY / シニータ
♪ 明日への扉 / I WiSH
♪ 世界にひとつだけの花 / SMAP

 ここのポイントは、 ○ 明るく ○ アップテンポで ○ 手拍子がしやすい ということ。
 新郎新婦を明るい未来に向かって勢いよく送り出す、という意味合いがあるので、お客様がそういった気分になりやすい曲を選びましょう。
 例に乗せている『明日への扉』や『世界にひとつだけの花』は、退場曲としてはゆっくりめな方です。
  その他 
 お色直し中座の曲について悩む方が多いのですが。
 入場と違って、中座はわりと早足で進みますので、曲がかかる時間も短くなります。
 なので、とくに希望がなければ、ここの曲は決めなくてもいいんじゃないかなあと思っています。

 逆に、選んでおいた方がいいんじゃないかと思うのは、送賓の曲。
 帰り支度をしている最中の曲なので、司会者もあまりしゃべらないし、けっこうしっかりと聞かれます。
 イメージは退場曲とほぼ同じです。